FC2ブログ
穴馬ティック 単勝+馬連で1200円から始める中央競馬穴予想 ホーム » スポンサー広告 » 今週の重賞展望 »【今週の重賞展望】2014年2月23日 第31回フェブラリーS(GI) 二強崩しの惑星馬は?

記事カテゴリリンク

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ランキングクリックよろしくお願いします↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

カテゴリー: スポンサー広告

tb: --   コメントできません
ベルシャザールホッコータルマエの一騎打ちムード?!

entry_img_39.jpg


2014年2月23日(日)に東京競馬場で開催される2014年初の中央競馬G1レース

 「第31回フェブラリーS

枠順も発表され、いよいよといった感じ。

ベルシャザールホッコータルマエが頭一つ抜けた感じだがその他逆襲を狙う馬達も出走し、好メンバーが揃った。
出走各馬で注目馬は以下から





■2014年2月23日(日)1回東京6日目 第31回フェブラリーS(4歳上・GI・ダ1600m・1着賞金9400万円)■



1-1 ゴールスキー(牡7、F.ベリー・池江泰寿)
1-2 ベストウォーリア(牡4、浜中俊・石坂正)
2-3 ソロル(牡4、G.ブノワ・中竹和也)
2-4 ワンダーアキュート(牡8、武豊・佐藤正雄)
3-5 エーシントップ(牡4、内田博幸・西園正都)
3-6 ノーザンリバー(牡6、戸崎圭太・浅見秀一)
4-7 ニホンピロアワーズ(牡7、酒井学・大橋勇樹)
4-8 グランドシチー(牡7、U.リスポリ・相沢郁)
5-9 アドマイヤロイヤル(牡7、四位洋文・橋田満)
5-10 ドリームバレンチノ(牡7、岩田康誠・加用正)
6-11 ベルシャザール(牡6、C.デムーロ・松田国英)
6-12 ブライトライン(牡5、福永祐一・鮫島一歩)
7-13 コパノリッキー(牡4、田辺裕信・村山明)
7-14 ダノンカモン(牡8、三浦皇成・池江泰寿)
8-15 ホッコータルマエ(牡5、幸英明・西浦勝一)
8-16 シルクフォーチュン(牡8、横山典弘・藤沢則雄)


...どれが勝っても文句は言えないほど今のダート界のエース級が出走してきましたね。まさにダートマイル頂上決戦の様相を呈する今回。




フェブラリーSの本命馬はレース前日にこちらで発表します→人気ブログランキングへ




2013年のフェブラリーSレース映像



★やはり注目は2強



■6-11 ベルシャザール(牡6、C.デムーロ・松田国英)

昨年のJCダート勝ち馬。長期休養明けから初ダート挑戦で一気にGIまで駆け上がった。ダート代わり後は複勝率100%。圧倒的な安定感を誇る。
前走JCダートはルメールJの手綱捌きも冴え渡った。今回はC.デムーロJへ乗り替わり。昨年は桜花賞勝利、安田記念3着などはあったが、重賞戦線でルメールJ程の輝きは無いが今回はどうか…。


■8-15 ホッコータルマエ(牡5、幸英明・西浦勝一)

2013年は11戦8勝2着1回3着2回とこちらも複勝率100%。かしわ記念、帝王賞、JBCクラシック、東京大賞典など地方GIのビッグレースを制した。JCダートでは3着に敗れたが力のあるところは見せ、2014年に入ってからも1月に地方G1川崎記念を勝利。
昨年10月から約1ヶ月間隔で休むこと無くG1レースに使われてきているが体調面も問題ないようだ。

2頭とも3月のドバイワールドカップの招待を受諾し出走を予定しており、ここは世界制覇に向けて順調なステップを踏みたいところ。





★堅実な成績も遠いG1タイトル


2強(ベルシャザールホッコータルマエ)ともにここ1年間の複勝率は100%だが、もう1頭【1年半近く】ダートで複勝圏を外していない馬がいるそれが
2-4 ワンダーアキュート(牡8、武豊・佐藤正雄)

だ。年齢は8歳と高齢だがここにきて円熟期と言わんばかりの成績が続いている。
しかし一昨年のJBCクラシック優勝後は複勝率100%ながらも1着は1回のみ。(2着5回3着3回)
陣営も何か変化をとういことで、それまで手綱を撮り続けてきた和田Jから武豊Jへ乗り替わりするも勝利は地方のG2(日本テレビ盃)。

それでも昨年のフェブラリーS7人気という低評価を覆して3着、コース適正は問題ないので今年も注目の1頭だ。






★その他注目馬





1-1 ゴールスキー(牡7、F.ベリー・池江泰寿)
前走根岸Sを差しきり勝ち。今年の重賞戦線は外国人ジョッキーが席巻。2014年最初のGIでも外国人ジョッキーから目は離せない。



1-2 ベストウォーリア(牡4、浜中俊・石坂正)
すばるSではウォータールルド以下を完封して圧勝。明け4歳の充実ぶりが伺える内容だった。浜中Jとの相性も良さそうなので注目の1頭



4-7 ニホンピロアワーズ(牡7、酒井学・大橋勇樹)
一昨年JCダートを圧勝(2着馬に0.6秒差)。前走東海Sでも完勝し貫禄を見せつけた。相手のレベルはGIで一気に上がるがこの馬の持つポテンシャルも充分勝負できるレベル。






ブロマガ予想の2014年回収率は145%と好調!
ブロマガ予想ではメインの重賞以外で妙味のある穴馬とレースの買い目をすべて公開中!





ブロマガ予想(2014年回収率120%超)は毎週5〜7Rをピックアップ中!!
定期購読(2,400円/月)・単体販売(500円/回)

購読の登録はこちら



週末の想は前日夜に更新!
厳選の穴馬狙いのレースは穴馬ティックのブロマガにて公開中!






今週の重賞展望の関連記事

↓ランキングクリックよろしくお願いします↓

にほんブログ村 競馬ブログへ
0トラックバック  |   コメントできません

トラックバック

トラックバックURL
→http://mirapay.blog.fc2.com/tb.php/39-c84f5546
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<< 【明日の気になる馬】2014年2月22日(土) 地球連邦軍中尉 マチルダさん初出走 | HOME | 【回顧】2014年2月18日(火)分 クイーンC Twitter予想で馬連万馬券GET 火曜日 >>

的中速報 1月25日分まで

最新記事

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。